夢のはじまり

07/07/25 朝

夢のはじまりは30年程昔、親戚の家で遊んでいた幼い頃の記憶・・・

「チーン・チーン」と遠くからベルの音。リヤカーのおっちゃんはやって来た。ゆっくりと、ゆっくりと。

麦わら帽に白いシャツ。途中立ち止まっては、「シャカッ シャカッ」大きな氷をかいて、カキ氷を売っている。陽炎に揺れる 赤や緑、黄色のシロップ。

近づいて来たよ。

真夏の日差し 蒸れた手の中 握り締めてた100円玉が 冷たい氷に変わる瞬間。

そして夏が終わる頃、かき氷をかく機械は鉄板と変わり・・・

「チーン・チーン」と遠くからベルの音。リヤカーのおっちゃんはやって来た。ゆっくりと、ゆっくりと。

真っ赤な夕日に溶け混んだ、焼きそばの暖簾が風に揺れて。あの日から僕の心も揺れていたんだ。

そしてここから 今のはじまり・・・

[9]焼きそばHOMEへ