Home Page Opening-Check!

ホームページを宣伝する前に以下の点をチェックしましょう!


1 誤字脱字はありませんか?

十分確認したつもりでも、必ず一つくらいあるものです。出来れば複数の人に見てもらいましょう。


2 ロボット系サーチエンジン(infoseekYahoo! Search Technology (YST)など)への対応で出来ていますか?
※ Googleの対策はこちらをご覧下さい。

(1) <TITLE>あなたのホームページの名前</TITLE>は入っていますか?
多くのロボット系サーチエンジンではこのタイトルを自動的に読み取ってインデックス化しています。

(2) METAタグの設置を行った方がより掲載されやすくなります。
具体例として弊社のホームページで記入しているMETAタグをご覧ください。
<HEAD>
<TITLE>アクセス向上支援サイト!ad-office INDEX</TITLE>
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="ALL">
<META name="description" content="少しでも多くの方に、ホームページを見て頂く為に・・・">
<META name="keywords" content="広告,宣伝,アクセス向上,広告代理店,コマーシャル,アクセス
アップ,無料,バナー,検索エンジン,無料,レンタル掲示板">
</HEAD>

赤い文字の部分のあなたのホームページ用に書き換えてください。descriptionは紹介文、keywordsはキーワードです。注意したいのは<HEAD>と</HEAD>の間にMETAタグを設置するということです。
infoseekの場合ははkeywordsは1000バイト以内、descriptionは160バイト以内で記述してください。 これを超えると登録されません。
Yahooのサイト管理者向けHELP、「サイトの順位を上げるには」もご覧下さい。

METAタグ生成マシーン adsys-METAX21 ← 簡単にMETAタグを作ることが出来るサービスです。無料です。ご自由にご利用ください。

(3) フレームを使ったサイトの場合の対処方法
親フレームに以下のタグを記述しましょう。これがないと申請を行っても、拾ってくれないロボットもあります。
<NOFRAME></NOFRAME>

具体例
<NOFRAME>
<BODY>

あなたのホームページの概要などを記入。

</BODY>
</NOFRAME>

※ これはフレームに未対応のブラウザにも有効な手段です。

(4) 上位に掲載されるようにするには・・・

いろいろと言われますが、弊社が集めた情報はGoogle &YST Check!で説明させて頂いております。


3 アクセスカウンターは毎日チェックしましょう!

簡単に毎日のアクセス数をメモ帳などに書いておくだけでも構いません。ホームページのサービスにも依るので何とも言えませんが、動向を確認しながら企画・サービスを見直しを行ったりなど、ご自身のホームページを納得して運営するための方向性を示してくれます。

様々なアクセスカウンタをこちらで用意しております。宜しければご利用ください。また、他にもアクセス管理に必要な情報やスクリプトを提供しております。ご利用はすべて無料です。


4 相互リンクの為の準備

宣伝を行うと、突然相互リンクの依頼メールが届いたりするものです。テキストだけの相互リンクでも問題ありませんが、バナーで・・・・といった時に慌てない為に一つくらいはバナーを作成しておきましょう!
アドオフィスバナー良く相互リンクに利用されるバナーはの規格は88ピクセルx31ピクセルのものです。

ご自身で作れない場合は、無料で作ってくれるサービスを利用してみましょう!初心者の為のインターネット無料活用講座2の”バナーを作る・・・これも面倒なんですよね。”を参照して下さい。ここではホームページのいろいろなツールを無料で取得する方法を紹介しています。
積極的に相互リンクをしたいという方はこちらもご覧ください。


5 新着情報を用意すると訪問して頂いた方に親切です。

弊社の新着情報 です。同じお客様がもう一度訪問してくれた時に、ホームページ内の更新のあったページだけ確認すれば良いので、とっても便利です。新規に見に来てくれるお客様も大事ですが、再度訪問してくれるお客様がいなければ、アクセスを増やして行くことは難しいと考えます。他にサイトマップなどあると便利です。


最後に・・・

1でご説明した誤字と脱字のチェックと2の ロボット系サーチエンジンへの対応は出来る限り行ってください。一般的な登録代行サービスやバナー広告、メールマガジンなど、悪徳な業者に依頼しない限り必ずアクセスアップします。しかし、それだけで注文が山のように来て儲かるほど商売は甘くありません。ひたすら地道な努力が必要なのです。

弊社ではホームページを新聞・週刊誌・月刊誌というように考えます。それは昨日の新聞を見る人はいません。先週の週刊誌を見る人はいません。先月の月刊誌を見る人はいません。常に新しい情報を発信することがホームページの運営に重要だと考えます。その限りではありませんが、有名なサイト、人気のあるサイトは頻繁にホームページを更新しています。

そして、長く続けてください。インターネットは資本があまりかからずお店を出せる事から、簡単に窓口をを閉じてしまうケースも多々見受けられます。一般的なビジネスでも言える事ですが長く続けられる事、それが強い信用に繋がります。

このバーチャルな世界の孤島にならぬ為に、今このページを読んでいる気持ちを忘れないで下さい。めげる事も結構ありますが、いつでもアドオフィスはあなたのアクセスアップを応援しています。