気まぐれColumn!


お詫び
書くネタは一杯あるのですが、書いてまとめている時間がありません。本当にすみません。
弊社の別のサービス、「メールマガジン 相互リンクしましょっ」でも、毎月コラムのようなものを
展開しております。しばらくはこちらをご購読下さい。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。


近頃、妙なことや納得ゆかないこと、多いですね・・・世の中、どうなっちゃたんでしょう?

でもこれが人間なのかな・・・・なんて思いながら、感じたことを書いて行こうかと思います。

宜しければ、お付き合い下さい。


99/12/27

第3回 64MBメモリ搭載パソコン

そろそろ新しいパソコンがほしいなーなんて、家の近くの量販店の広告に目を通すとずいぶんと安くなったと感じる。
10万円を切って高性能なパソコンが手に入るようになった。今、私が使っているMMX 200、メモリ64クラスを40万円近くで
買った事が馬鹿らしく思えてくる・・・企業が努力している現われなのだろう。その努力はまず認めたいと思う。
しかし!どうも納得が行かない事が一つ!!メモリである。なぜ基本的なモデルはそのほとんどが64MBしかメモリーを
積んでいないのだろう?昨今の肥大化したソフトウェアでは、同時に5つも立ち上げて作業したら、メモリー不足になるの
ではないかと思う。これは昔から変わらない。ウィンドウズ95が出た当初、どのパソコンも8MBが標準だった・・・
これはウィンドウズがやっと動く程度のものである。2〜3本ソフトを立ち上げて作業を行うと動作は遅いしフリーズは
するしでどうにもならない・・・不良品を売っているのと同じではないか?パソコンは拡張性があり、その個人によって
様々が使い方があるので、最小限でいいとメーカは言いたいと思うのだが、本当にそれでいいのであろうか?
メモリは少ないよりは多い方がいいに決まっている。現在の状況では半年か1年で64MBでは足らなくなるだろう・・・
それがわかっていると安いパソコンを買っても、今は良くても後でメモリを買わなきゃ!と思うので決して安くはない。
メーカは後々のメモリの増設やパソコンの買い替えなどの需要を狙ってる事がみえみえである。

2年ほど前、家のテレビのリモコンが利かなくなった・・・分解してみると基板上でグラグラしている石がある。
これをはんだ付けしたら直った。ここで感じたのは、商品に対して、時限爆弾をセットされていうとことである。
この石は、二本の硬い線で立つように設置さていた。これは長年使っていると振動で折れるようになっているのである。
そこでテレビを買い換えたり、リモコンを買ったりという状況を作り出そうとしているのがこれもまたみえみえである。
買い替え需要を期待しなければ経営が厳しくなる事はわかるが、良いものを提供し続けるメーカが最後は勝つのでは
ないであろうか?意図的に適当なところでその商品が壊れるようにしてあるなんて、許せないし、そんなメーカものものは
利用したいとは思わない。また物が壊れ買い替えるという事はごみが出るという事も忘れてはいけない。

パソコンにしても、テレビのリモコンにしても、泣くのは初心者と高齢者、女性が多いのではないか?
メーカさんよ、そんな社会的に弱い方々をピノキオに出てくるきつねにみたいに騙していていいのか!!コラムでした・・・

始まったばかりのこの「気まぐれ気まぐれColumn!」も皆様からいろいろとご意見をいただけるようになってきました。
この調子で2000年もがんばって書いて行きたいと思います。それでは皆様、良いお年をお迎えください。


99/11/02

第2回 あるデパートの話

6年くらい前、妻がある有名デパートでソーイングBOXを買った。友人への結婚祝いだった。
家に帰ってきて、包装する為にその商品を箱から出し、引き出しを開けてみると・・・底に敷いてあるカーペットのようなものが
熱で溶けたような状態になっていた。これをお祝いにプレゼントするには申し訳ないと思い、交換してもらおうとまたそのデパートに行った。
しかし、同じ品物がなかったので妻は返品を申し出た。するとデパート側は贈答品として買い上げたものは返金は出来ないという???
そこで同額の商品券をもらって妻は帰ってきた。何か変ではないだろうか?変である。すぐに私はデパートに電話をし、なぜか回答を求めた。
決まりだから・・・などという。傷ものを売りつけておいて、それはないだろう。責任者を呼び出し、30分くらいの戦いの末現金を家まで持って来て
もらった。私もかなり興奮していたので、話の内容は忘れてしまったがこれは当然の結果であると思う。
もしこれに正当な理由があると言われる方がいたら是非メールを頂きたい。
現在そのデパートはこの不況のあおりを受けてかフロアを縮小し営業を行うという・・・
最初から消費者を無視した商いを行った当然の結果ではないだろうか。コラムでした・・・



99/10/08

記念すべき第1回はドラえもん募金。

ご存知か?どこかの国で災害が起きるとQ2を利用した募金がどこかのテレビ局で必ず行われることを・・・
今回の台湾での震災募金は、テレビ朝日のワイドスクランブルが番組終了間際に行っている。
このQ2を利用した募金システム、これがちょっと妙である。簡単に説明すると・・・・
0990−xxx−xxxという募金用電話番号へかけると、通話料の他に情報料が課金される。この募金の場合、100円が情報料。
その情報料はすべて募金されるわけではない、100円の9%が手数料として、NTTに徴収されるのだ!
これについては番組内で説明されているので問題はないが(阪神大震災の時ある局ははこの手数料を知らせていなかった。)
しかし納得がゆかないのは、回収代行手数料9%・・・・この募金でNTTはかなり儲かる。NTTの為の募金にも感じてしまう。
天下のNTTだからこそ・・・皆さんの善意の募金だからこそ・・・通話料は仕方ないとして、情報料は無料に出来ないだろうか?
コラムでした・・・・