アクセスアップ SEO インターネット広告サービス ご契約者様にお願い

アクセスアップ SEO タイトルGIF クリックするとトップページへ戻ります。

SEOで重要なことは、お客様と弊社が協力し合うこと、だと、考えております。弊社もお客様のページを良く知るよう努力します。お客様のSEOについて、考えて頂きたい、と思っております。

SEO
メニュー
トップページ

料金

申込み

ご契約の流れ

会社概要

FAQ


ご契約前にご覧下さい。

お願い
SEOの前に考えて頂きたい点をまとめてあります。
訪問販売法に関する表記
契約についての重要な内容を記載してあります。
SEO用語辞典
SEOの、基本的な用語を紹介しています。
無料特典
弊社有料サービスを無料でレンタルしております。
リンクフリー

リンク用バナーです。
リンク用バナー

SEOリンク集

SEOは大きくわけて、外的SEOと内的SEOという2つの作業を進めます。

外的SEO
基本的に弊社が請け負う部分です。お客様のページに合った被リンク先を探したり、検索エンジンなどに登録をして、被リンクを増やす作業がメインになります。

内的SEO
お客様のホームページ内をロボットが分かりやすく整理することです。
ただ、私はこの点に少し疑問を感じています。W3Cに準じるとか、キーワードはh1タグで囲むとか、キーワードを頻繁に使うとか・・・ロボットはそれでいいかもしれませんが、製作者やそのページを見に来てくれる方々は満足するのでしょうか?なんか、ロボットの言いなりになっているようで、なんだかなぁ〜・・・です。

弊社では、最低限の部分は変更して頂きますが、個性あるページのまま、SEOを仕掛けたいと考えております。

ホームページは無機なものですが、だからこそ、製作者や経営者の情熱みたいなものが必要なんじゃないかと思います。その情熱はSEO業者やロボットが見極められるほど、それぞれの商売の道は軽いものではないと思うのです。

ですから、是非、魂の入った、個性豊かなホームページを作成して下さい。弊社はその素敵なホームページを、多くの方に見て頂けるように、一生懸命、作業させて頂きます。

SEOは、お客様との共同作業なのです。
スパムメール対策
連絡用とは別のメールをご用意下さい。
弊社が被リンクを増やす作業の中で、申請項目にどうしてもメールアドレスが必要になります。これにより一般にメールアドレスが公開されると、何処からともなく、スパムメールが届くことになります。

これは、リンクを辿り、メールアドレスを収集するソフトがあったり、ウィルスで情報が流出するなど、様々な要因が考えられますが、インターネットに情報を配信する上で、常に付きまとう問題です。

弊社の経験から、1日あたり、100から500程度のメールが増えると考えていただければと思います。ただし、この中には、被リンクの条件として、メールマガジンの購読が必要な場合もあるので、この数も含まれます。

こうなって来ますと、大事なメールを見落とすような事態も出てきますので、今回のSEO用にメールアドレスをご用意頂きたいと思います。また、営業の電話などが増えることも想定されます。

SEO用メールアドレス運用の注意点
大量にメールが来ますので、サーバの設定によっては、パンクしてしまう場合があります。こまめに受信して下さい。

メールを受信不能にしないで下さい。これにより、リンク元の被リンクが外されてしまう可能性があります。

SEO用メールアドレスにふさわしくないもの。
フリーメールなどは出来る限り、ご利用にならないで下さい。フリーメールとは、Yahooメールやホットメールなど、無料で利用出来るサービスです。このようなメールは匿名で利用して、悪質なSEOや検索エンジン登録などを行う業者なども多く、リンク元が受け付けてくれない場合も多くなってきております。

SEO用メールアドレスに好ましいもの。
一番いいのは、登録するドメインと同じものです。例えば、弊社の場合はドメイン:ad-office.ne.jpですから、info@ad-office.ne.jpというものです。このタイプがリンク元は一番安心すると思います。

最近のホスティングサービスなどは、一ドメインで、いくつでも無料でメールが作れるようになって来ました。もしそのようなサービスが必要な場合はご相談下さい。

次にお客様がご契約されているプロバイダなどのURLもそのメールの利用者が特定しやすいので、宜しいかと思います。

要するに匿名で無責任なサイトを掲載するのは、困るということでしょう。

ホームページ運用について
ホームページは生き物です。
ただ、売りたいものだけを陳列して、はいどうぞ!というページが多いですね。そんなページだったら、アマゾン.comさんあたりに任せておけばいいでしょう。実際大手には敵いません・・・。

もしも、サーフボードを売っているサイトだったら・・・
ボードの情報はもちろんですが、海の話やサーファーの生の話も聞きたいですよね。海辺の店舗なら、リアルタイムに海の映像でも配信してみては如何でしょうか?店長さんのブログなんかも今どきは必需品かも。

もしも、レストランのサイトだったら・・・
メニューなんか載せるのはもちろんですが、こっそり裏メニューを載せてみたり、レシピはやっぱり欲しいですよね。簡単に作れるプロの味・・・みたいな。そうそう、新人の作った賄い食なんかを、毎日更新したらどうでしょう。楽しそう!

なんて、思いついたままに書いてみましたが、要するに、サイト側がして欲しい情報ばかりにならないようにしたいということです。そして、サイト作りは一度作ったら終わりではありません。犬を飼ったって、毎日餌と散歩の気遣いくらいはすると思いますが、それくらいは考えてやってほしいなぁ。

サイトを更新することは、SEOに関係ないという記事を何処かで読んだことがあるのですが、アクセスアップには非常に重要なことですし、インターネットの意義を考えれば、毎日でも、楽しく、正しい情報を更新してもらえたらいいと思います。

この繰り返しが、3年、5年後に大きく変わるはずです。人だってそうですよね、3年も何もしていなかったら、体がなまっちゃいます。だから、ホームページは生き物なのです。



〒292-0042 千葉県木更津市清見台南 5-7-14 アドオフィス 小倉欽一郎
TEL&FAX 0438-98-8617 E-Mail info@ad-office.ne.jp [mail]

Access Up SEO TOP PAGE